あなたのマナーはもう古い!?新マナー集!

世間を変える新マナーを発信していきます!

幸楽苑の神対応!! 年末年始の2億円事件とは?

f:id:sno_fra:20190103100749j:plain

 

幸楽苑で2億円事件が発生しました。

 

 

--------------------------

netatopi.jp

--------------------------

 

今回の幸楽苑の対応、まさしく神対応です!!!

 

 

 

 

 

 

飲食店の「年末年始休業」という決意

幸楽苑は、2018年12月31日~2019年1月1日は全店休業するという発表をしました。

 

この間の収益は2億円ほどとのことです。

 

飲食店にとってはまさしく稼ぎ時とも言える年末年始。

その年末年始に、大々的な広告を打ってまで休業をアピールしました。

 

以下がその広告です。

f:id:sno_fra:20190103101532j:plain

今年はお蕎麦屋さんで食べてくれ、すなわちライバル店に行ってくれなんて、相当な決意をもっていますね!

 

 

幸楽苑の改革について

記事にもありますが、幸楽苑は2018年11月より新しい社長が就任されています。

この新しい社長こそが、4月から積極的な ”新幸楽苑” を打ち出し、様々な戦略をもって経営V字回復を成した新井田昇さんという方なのです。

 

新井田社長によれば、休業の理由は以下のとおりです。

 

--------------------------

「休まなかった場合の1月1日の売上はおよそ2億円。

 その売上を失ってでも『働く人の気持ち』を守ることが大切であり、サービス業で働くことは “みんなが休む日に働くこと” ではないとして、『日本のお正月を変える、小さな事件』となりますように」

--------------------------

 

やだなにこのイケメン。

 

そうですよね。

皆が休む日に働くのがサービス業ではありません。

 

年末年始やお盆といった通年行事はもちろん、子供の行事や夫婦の記念日等、サービス業の方が休みたい日は、私たちだって休みたい日ですよね。

 

 

 

 

以前、JR西日本が台風時に計画運休をとったことに対し、神対応だと記事にさせていただきました。

www.nonbiri-mattari-yukkuri.com

 

今回の幸楽苑の対応も、まさしく神対応です!!

サービス業にお勤めの方にとっても、今後の人生に光明が見えるニュースになったのではないでしょうか。

 

しかしながら、依然として年末年始といった時期に仕事を続ける企業が多いことも事実です。

古い考えの人間が一掃され、新しい風が吹くことを祈っています。

 

 

働き方が見直されている平成の時代、革命が起きるのは次の年号です。

 

幸楽苑に、続け。