あなたのマナーはもう古い!?新マナー集!

世間を変える新マナーを発信していきます!

【完全版】”楽天”ふるさと納税 発注後の手続きについて!

f:id:sno_fra:20180924210922j:plain


楽天ふるさと納税で良いお肉を頼んだぞ!あとは到着を待つだけだ!

 

あれ、なんか市から封筒が来たな……。

  

 

注文お疲れさまでした。

 

確定申告なしでできる「ワンストップ特例制度」では、もう1つ手続きがあります。

簡単にできますが、不安のある方向けに写真付きで説明いたします。

  

 

 

 

 

 

楽天ふるさと納税後、どんな手続きをすればいいの??

f:id:sno_fra:20180924194035p:plain

 

申告書を1枚記入する必要があります。

 

ええ!?申告書書かないといけないの!?!??

と思ったあなた。

 

大丈夫です!

とっても簡単に書けて、10分くらいで終わりますよ!

 

 

 

STEP1 どんな書類が送られてくるか知る

f:id:sno_fra:20180925174508j:plain

 

これは私の元に届いた、都城市からの封筒です。

中には以下のものが入っています。

 

 ・お知らせの紙

 ・寄附金税額控除に係る申告特例申請書

 ・↑の記載例

 ・寄附の受納証

 ・お礼状

 ・返信用封筒

 

順番に見ていきましょう。

 

 

 

 

① お知らせの紙

f:id:sno_fra:20181014183542j:plain

 

これが実際に届いたお知らせの紙です。

ワンストップ特例に関する注意事項が書かれています。

 

ざっくり言うと、

「寄附した年の翌年の1月10日までに、申請書と添付書類を送れ」

 

と書いています。

 

じゃあ、申請書とはなんぞやというと、こちらの書類です。

http://www.soumu.go.jp/main_content/000351462.pdf

 

↑は総務省の申請書ダウンロードページです。

まっさらなものはここにあります。

 

 

② 寄附金税額控除に係る申告特例申請書

しかし、総務省のページから書類をダウンロードする必要はありません!

一緒に申請書も送付されてきます。

 

f:id:sno_fra:20181014183611j:plain

 

↑は実際に送付されてきた書類で、そこに私が必要事項を書いたものです。

 

でも、書き方分かんないし難しそう!!

 

 

③ 寄附金税額控除に係る申告特例申請書 の記載例

大丈夫です、記載例も送られてきます。

 

f:id:sno_fra:20181014183642j:plain

 

この通りに書けば問題ありません!

これと、私の記載例も見れば100%全部書けます!

 

ところで、この記載例の氏名……ハンパじゃないです(笑)

一般的な記載例は「国際 太郎」とか「東京 一郎」とかですよね。

 

「肉戸 焼酎(にくと しょうちゅう)」

こんな例見たことなくて笑っちゃいましたww

 

 

 

④ 寄附受納証

f:id:sno_fra:20181014183702j:plain

 

申請書類には関係ありませんが、寄附の受納証も送付されてきます。

受け取りました、という証明ですね。

 

 

⑤ お礼状

 

f:id:sno_fra:20181014183721j:plain

 

そして、市長からのお礼状も届きます。

なんかいい感じの紙を使っています。

 

 

 

 

STEP2 申請書を書く

f:id:sno_fra:20181014183611j:plain



では、改めまして記載方法をお伝えします。

都城市の申請書をコピーする前に送ってしまったので、他の市の申請書で説明します。

 

書かないといけない項目は以下のとおりです。

 

 ・住所※

 ・氏名※

 ・押印

 ・性別※

 ・電話番号

 ・生年月日

 ・マイナンバー

 

 ・寄付金額※

 ・「①地方税法~である」にチェック※

 ・「②地方税法~である」にチェック※

 

「※」印を付けたものは、楽天に登録している情報ですので、先方があらかじめ記入していることがあります。

 

どうですか?

実は書くところ全然ないです。

 

書くのめっちゃ簡単じゃないですか??

 

唯一書くのが難しいのが、マイナンバーでしょう。

自分のマイナンバーを完璧に把握している人は少ないと思います。

 

ここだけ多少調べる必要が出てきます。

 

それと、①②のチェックは必ずして下さい!

 

 

 

 

STEP3 添付書類を作る

f:id:sno_fra:20181014184030j:plain

添付書類は、以下の3つのパターンがあります。

 

 マイナンバーカードの写し(両面)

 

 ②マイナンバー通知カード or 番号記載の住民票の写し
    +
  運転免許証もしくはパスポートの写し

 

 ③マイナンバー通知カード or 番号記載の住民票の写し
    +
  下記のうちいずれか2点以上の写し

   ・健康保険証

   ・年金手帳

   ・提出先の自治体が認める公的書類

 

 

スタンダードなのは①ですね。

一番添付書類が少なくて済みます。

 

一方私はというと、マイナンバーのお達しが来た時に色々バタバタしていたので、すっかりカードを作り忘れておりました。

したがって、②の通知カード&運転免許証で添付書類を作りました。

 

貼り付け用の台紙がある市町村もあれば、台紙がない市町村もあります。

その場合、添付方法も記載例にありますのでご注意下さい。

 

 

ちなみに(重要)

f:id:sno_fra:20181014184053j:plain



私はこういうものを作って、スキャンしてPDF化しています!

 

あとは切り取って貼るだけです。

 

 

 

 

STEP4 送る!!

あとは返信用封筒に入れてポストにぶち込むだけ!

 

 

 

 

いかがでしょうか。

 

およそ10分あれば手続きは完了します!

 

添付書類のスキャンを作っておけば、今後ふるさと納税するときも使い回しが簡単にできてオススメですよ!

 

次回、商品が届いた後のお話をして、ふるさと納税回を終わります! 

 

www.nonbiri-mattari-yukkuri.com