あなたのマナーはもう古い!?新マナー集!

世間を変える新マナーを発信していきます!

【終了間近!!】10分でできる!”楽天”ふるさと納税でウマいもの食べよう!!

f:id:sno_fra:20180924210922j:plain


ふるさと納税って、なんだかよくわからないし手続きも難しそう……。

 

こういうのって確定申告も必要?

 

私はやらなくてもいいかな……。

 

 

 

はい!もったいない!!

 

最近のふるさと納税は、確定申告なしでできる「ワンストップ特例制度」というものがあり、手続きもシンプルで簡単になっています!

 

しかも、あの「楽天」からもふるさと納税ができるんです!!

クレジットカード会員数No.1の楽天ですから、多くの人が簡単に申込みできます。

 

 

 

 

 

 

楽天ふるさと納税で簡単に美味しいものを味わおう!!

f:id:sno_fra:20180924194035p:plain

 

簡単に概要を。

ここではワンストップ特例についてのみ言及します。

 

ふるさと納税ワンストップ特例制度とは、

2,000円で美味しいものがたくさん食べれる制度です!!

 

では、早速おいしいものを食べるための方法を画像付きで解説していきます。 

 

 

① 検索する。

f:id:sno_fra:20180924211328p:plain

 

楽天 ふるさと納税」で検索します。

↑で色が変わっている「楽天市場」をクリックします。

 

すると、↓のページが出てきます。

f:id:sno_fra:20180924211500p:plain

 

 

② 寄附可能金額を調べる。

f:id:sno_fra:20181014182504p:plain

 

続いて寄附の限度額を調べます。

↑の「控除金額シミュレーター」をクリックして下さい。

 

 

↓こんな画面が出てくるはずです。

f:id:sno_fra:20181014182531p:plain

 

 

寄附をし過ぎると、2,000円で美味しいものを食べまくることができません。

ちゃんと使った分のお金を支払うハメになります。

 

しかし、寄附する予定の金額を調べて限度額以内にすれば、2,000円で美味しいものを食べまくれます!

 

ですので、まずは寄附の上限を調べましょう。

 


 

必要なものは以下のとおり。

 ① あなたの年収(手取りではない)

 ② 家族構成

 

私の例では、私個人の年収がざっくり500万です。

源泉徴収票を見るのが一番確実です。

 

家族構成は、素敵な奥さんが1人います。共働きなので、該当の欄に人数を入れます。

 

f:id:sno_fra:20181014182618p:plain

 

すると、青枠で書いた「自動で表示される」のところに、

自身の年収における自己負担2,000円で済む寄附上限額が自動計算されます。

 

 

 

f:id:sno_fra:20181014182644p:plain

 

この金額さえ超えなければ、あなたはどれだけ寄附しても自己負担2,000円!!

寄附分の税金が控除される仕組みです。

 

 

 

③ 欲しいものを探す。 

f:id:sno_fra:20181014182812p:plain

寄附可能金額が分かれば、あとはほしいものを買うだけ!!

 

私は牛肉より豚肉派なので、以下の手順で探します。↑の写真です。

  ①ジャンルで探す

  ②精肉・肉加工品

  ③豚肉

 

 

 

f:id:sno_fra:20181014182825p:plain

すると上記のページが出てきます!

 

ここで注目したいのが、いわゆる 還元率 と呼ばれるもの。

ざっくり言うと、10,000円払って10,000円相当の品が来ると還元率100%です。

 

政府は、返礼品の還元率が3~40%程度になるようにしなさい、と言っています。

 

しかし、法的拘束力はないため、中には還元率100%を超えるものがあります!!

それが写真の「宮崎県 都城市(みやこのじょうし)」です!!

 

特にオススメですので、今回はこれを注文してみます。

※後付けの説明用にスクリーンショットを取ったので、実際に購入したものとは異なります。

 

 

 

④ 欲しいものを買う。

 

f:id:sno_fra:20181014182910p:plain



ここまでくればあと少し!

先程の豚肉をクリックすると、何やら高級そうなページに飛びました!

 

あとの手続きは、楽天でネット通販するのと同じです!!

 

 

 

f:id:sno_fra:20181014182931p:plain

 

ページの下の方に進むと、なんとなく見慣れた感じの注文欄に辿り着きます。

 

ふるさと納税の寄附の際は、この4つの項目を選択します。

 

①では、「ここがふるさと納税の専用ページであることを理解した」ことを表明します。

ちなみに「理解した」しか選べません(笑)

 

 

 

 

f:id:sno_fra:20181014182952p:plain

②では、「寄付金の使い道」を選択します。

ここでは子育て支援を選択します。

 

絶対に選んではいけないのが「高齢者支援」です。

これを選んだが最後、年寄りに骨の髄までしゃぶり尽くされる運命です。

 

 

 

f:id:sno_fra:20181014183010p:plain

③では、「ワンストップ特例制度の申請書の送付」について、希望の有無を選択します。

 

ここでは「希望する」を選択します。

 

 

 

f:id:sno_fra:20181014183026p:plain


④は、いわゆる「その他」です。

内容を確認して選択して下さい。

 

 

これで、最後に「寄附を申し込む」を選択して終了!!

 

しばらくののちに、あなたの元へ美味しいお肉が届きます!

 

 

 

おわりに

いかがでしょうか。

 

手続き時間10分程度で、あなたは美味しいものを食べることができます!

 

このご時世、なんでも得をするよう調べていかないとお金が足りません。

ふるさと納税のシステムも、一部の市の還元率が高すぎることを政府は問題視していますので、いつまで高還元率の商品があるか分かりません。

 

得をできるうちに、たくさんの得ができるよう頑張りましょう!!

 

 

発注後の手続きについてはこちらをご覧ください!

これは、市から手紙が届いてから見るといいです。

 

www.nonbiri-mattari-yukkuri.com