あなたのマナーはもう古い!?新マナー集!

世間を変える新マナーを発信していきます!

休暇取得100%を目指そう!!簡単に休暇を取る方法!

 

f:id:sno_fra:20180914194102p:plain

あ~、休みたいなぁ……。

でも仕事終わってないし……。

 

上司に何を言われるか分からない、周りの評価が気になる、仕事が山積みになっている…。

会社を休めない様々な理由があるかと思います。

 

しかし、本当に会社を休めないと思っていますか?

あなたが思っている以上に、簡単に会社を休むことはできますよ!

 

今回はそのためのテクニックをご紹介いたします。

 

 

 

 

仕事を休むテクニック

まず、根本的なことを理解してください。

今後は休暇取得が義務になる時代がやってきます!!

あなたは必ず休暇を取らなければならないのです!!

 

もし休暇取得できない場合、あなたの直属長が管理不行届でペナルティを受けることになるでしょう。

詳細はこちらにまとめております!

 

nonbiri-mattari-yukkuri.hatenablog.com

 

それでは早速紹介していきます。

 

 

 

仕事を休むテクニック① 計画休暇を申請しておく!

f:id:sno_fra:20180914195055j:plain

 

「〇月〇日はお休みさせてください!」

 

これを上司に言うだけです。

まともな上司なら、「あーいいよ」というだけで終了です。

 

ただし、人によっては理由を聞かれることもあるでしょう。

そんな時は、以下の対応がおすすめです!

 

 

①本当の理由を言う!

  上司との関係が良好な場合、簡単に申請できると思います。

  そこで、素直に本当の理由を伝えましょう。

    例)「今度埼玉スーパーアリーナでライブがあるんですよ!」

        「特に何もないんですけど、まあたまには休むか!って感じです

 

②人をダシに使う

   家族や友人、恋人や同僚を使う手段です。

   その理由が嘘か本当かは関係ないですね。

    例)「前から家族旅行を計画してまして…」

                     「学校一緒だったやつが休み取って来るんで、遊びにいってきます」

 

③適当なことを言う

   上司との関係が悪い場合で、かつ計画休暇を申請したい場合のパターンです。

    例)「いやー、まあ、ちょっと……」

                      「なんか肺が痛くて、病院にいきたいなあと…」

 

 

 

仕事を休むテクニック② 仮病で休む!

 

f:id:sno_fra:20180914195126j:plain

 

 

そうは言っても、うちには計画休暇なんてシステムはないし、なんとなく休みづらいよ!

そういう方もいらっしゃいますよね。

 

まず、あなたは会社に毒されていることを自覚してください。

休みは普通簡単に取れるもの なんですから!

 

さておき、それでも休みづらい方は、仮病を使ってみましょう!

 

主に当日の朝に使う想定ですが、以下に休むときのテンプレを置いておきます。

 

例)「ちょっと熱っぽくて、じんましんも出てるんです…

   今日は病院行ってきていいですか?」

  「子供が熱出しちゃって、ちょっと病院連れていきます」

 

【Point】

  ・風邪で休む場合、熱があることは必ず言いましょう。あってもなくても。

  ・記載例では「じんましん」というキーワードがありますね。

   普段と違う状態であることをアピールするのがミソです。嘘でもホントでも。

  ・「子供が~」は、①でも書いた家族をダシにする例の応用編ですね。

   仮に子供が熱でも休ませてくれない可能性がある会社は、

   素直に辞めた方がいいかもしれません。

 

 

 

仕事を休むテクニック③ 無理やり休む

f:id:sno_fra:20180914195224j:plain

 

 

これはある意味究極の手段です。

仕事が忙しくてメンタルがやられちゃった方には、特にこれを推奨します。

 

申し上げることはただ一つ。

 

携帯電話の電源を切って、自宅に引きこもるだけです。

 

まずお伝えしたいのが、あなた1人休んだところで会社は回ります。

そして、散々文句を垂れながらも、あなたの業務は誰かがやるのです。

 

これを引け目に感じることはありません。会社は組織なのですから。

 

会社が回るようにするのは会社の責任です。

あなたの責任じゃありません。

 

休んだ以上戻りにくい、会社を辞めたい、思いは色々あると思います。

それでも無理やり休むことを決断したあなたは素晴らしいです!

 

その後の対応については、以下のリンクを見てもいいかもしれませんね。

 

 

 

この時代、社員に休暇も取らせない企業、部下に休暇を取らせることの出来ない上司は三流以下です!!!

 

企業なら、ブラック確定のゴミ企業です!

上司なら、部下への仕事の割振りが下手くそです!

 

 

 

いかがでしょうか。

もしあなたの企業が休暇も十分に取れない企業ならば、社会的にマナー違反である傾向が見られます。

 

 

今すぐ総務や労基署に駆け込んで、古臭い企業体質を改善しましょう!!

 

大体そういう古い体質というのは、若い頃にした苦労を自分だけするのは不公平だから、という上司が決めた俺ルールであることが多いです。

俺ルールより強いのが「法律」です。法律を盾に、どんどんお休みをとりましょう!

 

 

今後も新しいマナーを発信していきます!!