あなたのマナーはもう古い!?新マナー集!

世間を変える新マナーを発信していきます!

休暇取得は社員の義務!100%休暇取得の時代へ!!

f:id:sno_fra:20180911212614p:plain

 

仕事終わらないよ…。

休みも取れないよ……。

 

 

 

という方は世の中にたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。

ご安心ください!

 

もうそんな仕事漬けの生活は終わります!

 

 

これから、ついに海外のバカンスよろしく休暇漬けの生活が始まりますよ!

 

休暇取得率が9割を切っている企業の皆さん!!

休暇を取らないと、無能扱いされますよ!!

 

 

 

 

 

休暇の基本は「100%消化」!!!

 

最近のマナーでは、有給休暇は消化率100%は当然ですが、企業によってはリフレッシュ休暇や介護休暇、育休・産休・行事サポート用の休暇など、その他休暇も消化率80%以上が基本となっています!

 

もはや、休暇を取らない、むしろ休暇を取れない社員は、いつまでも仕事が終わらない無能でクズでゴミで社会の底辺で、しかも一生仕事を押し付けられる日々が待っています。

 

では、どうして最近は100%消化がマナーなのか解説していきます。

 

そうは言っても休暇取りづらいよ!という方向けに、以下のリンクで休暇を簡単に取る方法を解説していきます。

nonbiri-mattari-yukkuri.hatenablog.com

 

 

どうして休暇取得率100%がマナーなのか?

 

まずマナー以前に、2019年から休暇の取得が義務になります。

法律で休暇を取りなさいと義務付けられるのです。

 

では、どうして100%取得しなければならないのでしょうか?

小難しい理屈は色々ありますが、以下の理由を見てみましょう。

 

 

 

 

理由① 生産性が上がるから

 

f:id:sno_fra:20180911220627p:plain

 

 

休暇を取得するためには、基本的には自分の仕事がある程度片付いている必要がありますよね?

 

仕事が終わらないから休みが取れない!という方も多いはず。

 

ではなく、有給休暇100%を義務化することで、

「休みを取るからさっさと仕事を片付ける!」

という方向に話をもっていくわけです。

 

残業の月平均時間が40時間程度というあなた。

あなたの月の労働時間は10時間/日ということにお気付きですか?

 

これっておかしくないですか?

労働基準法で定められた労働時間の上限が8時間です。

これを2時間も、しかも毎日オーバーしています!

 

休暇を取得するのは前提条件、ここが絶対に覆らないとします。

というか、もうそういう時代になります。

その時に「休暇が取れませんでした」ではあなたが会社から厳罰処分を受けます。

 

じゃあ意地でも休暇を取るにはどうするかというと、周りの人に終わらない仕事を頼んだり、頑張って急いで仕事を片付けたりします。

 

特に周囲に仕事をお願いしたりされたりが出来るようになると、業務の生産性は爆上がりするのです!

担当者が休みでも仕事が回るのが、会社の理想の形です。

 

 

 

理由② リフレッシュできるから

 

f:id:sno_fra:20180911220544j:plain

 

 

 

①の理由にも繋がる内容ですが、休暇を使ってご自身の趣味等に充てることが、心身ともにリフレッシュとなります!

 

リフレッシュすれば仕事の効率も上がりますし、普段「あーこれやりたかったんだよなー」と思っていたことがたくさんできるようになります!

 

「やりたいことなんて思いつかねーよ!」 

 というあなた。

 

本当にそうですか?

 

昔はやりたいことがきっとあったはずです。部屋の掃除でも洗車でもゲームでもなんでもいいです。きっとあったんです。

でも今は思い出せないだけなんです。

 

どうして?

 

それは、あなたが仕事漬けにされて、楽しいことを考えられなくなったからです。

 

休暇を、お休みを取ってください。

きっと思い出せますよ。

 

 

 

理由③ 休みたいから

f:id:sno_fra:20180911220731j:plain

 

 

色々言いましたが、結局のところはこれが一番の理由です。

 

みんな休みたいんです!

会社に行きたい人なんて、この世に1人もいません!!

みんな100億円あれば会社をすぐに辞めるんです!

 

しかし、

〇〇さんは仕事してるし……  とか

だって仕事終わってないし…… とか

そんな言い訳をする人もいるでしょう。

 

でも、そんな言い訳野郎もきっと休みたいんです!!

 

それなら、あなたが休んでください!!

そしたら「あいつが休んだから俺も休もうかな」ってなります!!

 

 

 

 

この時代、社員に休暇も取らせない企業、部下に休暇を取らせることの出来ない上司は三流以下です!!!

 

企業なら、ブラック確定のゴミ企業です!

上司なら、部下への仕事の割振りが下手くそなんです!

 

 

 

いかがでしょうか。

もしあなたの企業が休暇も十分に取れない企業ならば、社会的にマナー違反である傾向が見られます。

 

 

今すぐ総務や労基署に駆け込んで、古臭い企業体質を改善しましょう!!

 

大体そういう古い体質というのは、若い頃にした苦労を自分だけするのは不公平だから、という上司が決めた俺ルールであることが多いです。

俺ルールより強いのが「法律」です。法律を盾に、どんどんお休みをとりましょう!

 

 

今後も新しいマナーを発信していきます!!